バックナンバー Back Number
HOME › バックナンバー › 2006

バックナンバー Back Number

2006年のニュース

2006/12/01

エバー航空・仙台-台北線週3便に。立役者はNPO。

<none>

週2便だった仙台ー台北線が来年度1月15日から週3便になる。新聞発表によると宮城県と航空会社との直接折衝の結果とあるが、実はこの裏には当NPOが深く関与していた。

2006/11/28

”おもしろ科学”でちょっとブレイクタイム・・・! テクノクロップス創刊号11月25日発売開始!

&lt;none&gt;

平成18年11月25日に 『テクノクロップス』 創刊号が480円(税込)で発売されました。テクノクロップスは、技術の種となる情報を提供しようとする科学雑誌です。 これからの若者に、本質的な問題をきちんと理解し、それを定量的に解決する能力を持ってもらうため、大人も楽しめる雑誌を発刊しました。

2006/09/19

中華民国工商協進会と(社)宮城県国際経済振興協会との 国際協力協定書調印をサポートしました。

&amp;lt;none&amp;gt;

中華民国工商協進会と(社)宮城県国際経済振興協会との国際協力協定書調印をサポートしました。 9月5日台北世界貿易センター33階国賓一廳で行われた、中華民国工商協進会と(社)宮城県国際経済振興協会との国際協力協定書調印式は当NPOのサポートで成功裏に終える事ができました。

2006/07/04

第4回 総会の主催

<none>

特定非営利活動法人 科学協力学際センターでは、 2006年6月23日(日) 17:30よりホテルモントレ仙台において第4回総会を開催しました。

2006/07/04

シンポジウム&ワークショップ 「地球の未来を宮城から!」 が6月17日(土)に開催されました。

&amp;amp;lt;none&amp;amp;gt;

シンポジウム&ワークショップ 「地球の未来を宮城から!」 が 6月17日(土)に開催されました。

今 回、米国の環境教育において先駆的役割を果たしてきたProject Learning Tree(PLT「木と学ぼう」、本部ワシントン)の最新テキスト筆頭執筆者レスリー・コームズさんの来日を得、日本の知をリードしてきた東北大でナノテ クノロジー、脳神経学など最先端の学術研究に携わる学者、15年にわたって環境・人権・平和・未来等を中心に国際理解教育の普及につとめてきたNGOなど 異なる立場と視点からの現在・未来像を市民と共有する。

2006/06/14

シンポジウム&ワークショップ 「地球の未来を宮城から!」が6月17日(土)に開催されます。

シンポジウム&ワークショップ 「地球の未来を宮城から!」が6月17日(土)に開催されます。皆様のおこしをお待ちしております!

 
y[Wgbvw