市民型講座
HOME市民型講座 › 2015/12/02

市民型講座

2015年12月2日市民型講座

第28回:認知症の転帰について

昨年東北大学から仙台富沢病院に移られて1年半、医院長として主に認知症の診療に携わって来られた佐竹先生のお話しを伺いました。認知症は症状と、症状から派生する家族や社会への影響、病状が進んでからの大変さについてとてもわかり易く説明して下さいました。心暖かい先生が、今後とも医療のために鋭意尽くして下さることでしょう。

 

 
y[Wgbvw