2013-06

新着情報

第11回 総会の開催

第11回の定次総会が6月26日午後6時から新仙台ビル3階会議室で行われました。
市民型講座

第20回:「本当のスマートとは?」

第20回:「本当のスマートとは?」  当科学協力学際センターが設立趣旨に沿った地域貢献プログラムの一環として秋田県の、「あきたスマートシティ・プロジェクト」を支援して既に2年になることを契機に、活動の紹介と将来展望についてお話し伺いました。日本海側は東日本大震災、「逆差別的に」国からの経済的支援が減少しているように見えます。このプロジェクトも2年前には、国プロの獲得を期待して始めたとのことですがなかなか思うようには進展していないようです。そこで川添代表理事ご自身が推進協議会委員長として、そもそもスマートシティとは何かという概念にまで遡ってのユニークなお考えをご披露戴きました。
国際活動

川添代表理事のロシア政府メガプロジエクトの紹介が河北新報に掲載されました。

東北大研究者、2教授にロシアから資金最大5億円/若手教育など支援
国際活動

当NPO川添代表理事がロシア政府メガプロジェクトのリーダーに選ばれました.

ロシア文部科学省がロシアの基礎研究と若手教育をめざした国際的大型研究プロジェクトで、川添代表の「理論計算シミュレーションによる新規水素貯蔵材料設計」が選ばれました。
市民型講座

第19回:「就活と婚活の現状」

第19回:「就活と婚活の現状」 日本経済の課題である雇用創出と少子化対策について、「就活と婚活の現状」という題目でご講演を戴きました。会員の多くは普段より余り意識しない話題と思われましたが、現代社会の現状も浮き彫りとなり、有意義なお話しを拝聴することが出来ました。 資料1  資料2  資料3