top

新着情報

6月13日午後2時よりウェスティンホテル仙台で行われましたVR推進協議会の”オープンセミナー仙台”にて、川添代表による「名誉ドットコムのVR進化への寄与」と題する特別講演が行われました。
令和5年度定時総会終了後に行なわれます学際科学セミナーについてのお知らせ
講演者: 大槻 憲四郎 東北大学名誉教授 
講演タイトル:「断層集団のフラクタル」
要旨:“フラクタル”は“フラクチャー”(破壊/割目)に由来するだけあって,断層や断層集団はフラクタル幾何の宝庫です.フラクタルな図形やパターンの特徴は,全体の形の縮小版が幾重にも入れ子になっていて,至る所で微分不可能なことです.・・・・
令和5年度定時総会の開催について
日時 令和6年6月26日 (水)18:00~ オンライン  
第1号議案 
 特定非営利活動法人科学協力学際センター 
 令和5年度事業報告及び会計収支決算報告に関する件
第2号議案 
 特定非営利活動法人科学協力学際センター 
 令和6年度事業計画 及び会計収支予算に関する件

 なお、総会終了後引き続き、大槻 憲四郎 東北大学名誉教授により、「断層集団のフラクタル」と題する学際科学セミナーを開催致します。
第63回市民型講座開催(オンライン)のご案内
NPOオンラインセミナー
第15回 令和6年2月7日(水)18:00~
講演者: 植松 康 氏
      東北大学 未来科学技術共同研究センター教授
講演タイトル:「風に弱いソーラーパネルと屋根葺き材から風に強い屋根をつくる—弱いもの同士を組み合わせて強いものをつくる意外な技法—」
川添代表による「学問への扉」と題する講義が行われます
川添代表が7月19日と26日の2回にわたり、大阪大学の招きにより1年生を対象とした「学問への扉」と題する講義を行います。

市民型講座

第63回:「風に弱いソーラーパネルと屋根葺き材から風に強い屋根をつくる—弱いもの同士を組み合わせて強いものをつくる意外な技法—」
開催日時:令和6年2月7日(水)18:00~
講演者:植松 康 氏
    東北大学 未来科学技術共同研究センター教授
第62回:「毒が変えた天平時代ー藤原氏とかぐや姫の秘密」
開催日時:令和5年8月25日(金)18:00~
講演者:船山 信次氏
       日本薬科大学客員教授、日本薬史学会副会長
概要:ご講演の目次は1。正倉院と正倉院薬物、2。鴆毒と雄黄、3。藤原家の人々と暗殺、4。かぐや姫のモデルと竹取物語の作者でした。先ず正倉院については...
第61回:「仙台藩は賊軍に非ず 西郷隆盛と戊辰戦争」
開催日時:令和5年6月28日 (水) 18:30~
講演者:木村 紀夫氏
      仙台郷土研究会役員、郷土史家
概要:仙台郷土研究会の木村紀夫役員から、戊辰戦争のお話を伺いました。今から17年前、還暦の頃に耳にされた同戦争の講話を契機に史実を調査しつつお考えを著書などに纏めていらっしゃるとのこと...
第60回:「過去への道しるべ -放射性炭素年代測定法の最前線-」
開催日時:令和5年4月26日(水)18:00〜
講演者:大森 貴之氏
       東京大学総合研究博物館 放射性炭素年代測定室 特任研究員
概要:放射性同位元素を使った最新の高感度年代測定についてお話し戴きました。 普通の炭素の原子量は12ですが少し重い14は放射性で、約5千年の半減期で分解してしまいます...
第59回:「宮城県美術館  誕生から移転断念まで」
開催日時:令和5年3月7日(火)18::00〜
講演者: 大和田 雅人氏(フリージャーナリスト)
               元河北新報社論説委員
概要:落ち着いた佇まいで一帯が市民の憩いの場にもなっている川内の県立美術館に移転の計画があるとの県のニュースを2019年の暮れに聞いて...

活動報告

関連会社